下着革命

お尻のブラジャー® バトックス・ブラ®は登録商標です。 株式会社 ピコ・インターナショナル

メインに戻る⇔締め付けない下着

お尻のブラジャー® バットクス・ブラ®は、
全国の美容室、理容室、エステサロン様で販売いたしております。

ヒップというのは、学術的には「腰」の両サイドを意味しており、お尻はバトックス(BUTTOCKS)と呼ぶのが正しい。このお尻が美と健康に深く関わっており、 下半身に着ける下着の構造・加圧力に大いに影響されることが判明しました。お尻を科学し、美と健康と下着との関係を追及し、完成させたのがお尻のブラジャー® バットクス・ブラ®、 これまでにない完成度の高い下着です。


←は、お肉の移動 ←は、締め付けによる力の大きさを示しています。

お尻のブラジャー®の構造は、お尻の2つの山を完全な形に独立させるために、両足の付け根とウエスト回りにフレームを造り固定させ,特に足の付け根のフレームは締め付けないことが重要です。 これまでの下着では考えられないほど緩く設定しています。ウエスト回りのフレームは、おへその下のツボを刺激する位置に設定してあり、これらのウエストと足繰りのフレームに円錐形のヒップカップを取り付けることで、これまでにない力学による大殿筋の移動、 円錐形のトップに向かってお尻の肉を移動させるという、移動の力で確実に綺麗に持ち上げる構造を完成させました。

左図は市販ガードルの構造例とバトックス・ブラ®の根本的な違いを図にしたものです、特許出願のポイントでもある、円錐形のヒップカップポイントとフレーム構成が、シンプルに理解していただけると思います。
左側:市販ガードル 右側:バトックス・ブラ®


お尻のブラジャー® バトックス・ブラ®の出来た理由

お尻のブラジャー®が出来た理由は、「女性の後ろ姿、パンツ姿のお尻が醜い、何とかしてあげたい。」という思いから「お尻のブラジャー®」を作ろうと決意し、完成したのが「バトックス・ブラ®」です。 お尻を形良く、綺麗に見せるための下着が世の中に無い。これまでの下着の固定観念を打ち砕くところから入りこれまでに無い全く新しい構造を作らない限り、お尻のブラジャー®を現実化することはできませんでした。これまでの下着は、素材や構造の持つ特徴として下着の締め付けの原理で出来上がっています。従来の下着メーカーの知識と技術力では、左右のお尻の山を独立して、形良く持ち上げるというのは不可能です。この問題を解決するためには、これまでの下着の概念から離れ、人間工学すなわち身体の構造、働き、各部位の位置関係、筋肉や骨格など、それぞれの特徴と役割を分析し、構造力学を取り入れる必要が有りました。これらは、単純な理屈では絶対に解決のつかない問題で、下着業界の利益誘導型で、間違った認識が常識として存在する世界では生まれてくることは有りませんでした。
これを解決したのがバトックス・ブラ®です。締め付けで働く力と身体の関係を究明し、間違いを裏付けることで締め付けないでお尻を持ち上げることを可能にしたのが「お尻のブラジャー® バトックス・ブラ®」です