下着革命

お尻のブラジャー® バトックス・ブラ®は登録商標です。 株式会社 ピコ・インターナショナル

メインに戻る⇔会社案内


株式会社ピコ・インターナショナル 会社案内

商  号株式会社 ピコ・インターナショナル
本  社〒564-0053
大阪府吹田市江の木町13-9
TEL:06-6190-7838  FAX:06-6190-7839
ラ ボ〒565-0821
大阪府吹田市山田東1-36-1-101
TEL:06-6878-0666  FAX:06-6878-0668
設 立1980年10月6日
資本金1,000万円
代表者代表取締役 播本 吉春
事業内容下着の企画、生産、販売(お尻のブラジャー バトックス・ブラ)
化粧品製造販売
取引銀行三菱東京UFJ銀行  三井住友銀行
主要取引先理容・美容サロン  エステティックサロン その他サロン  (敬省略)

代表者沿革

貿易商社を退社後、大阪モード学園に入学。同校を卒業後、アパレルに勤務。1980年に独立し、婦人服のSHOP展開を大阪の梅田にてスタート。 6店舗の展開をすると同時に、大阪モード学園の講師、各企業へのデザインを供与。商社の丸紅(株)、住友商事(株)、(株)GSIクレオスにおいて、それぞれの繊維部門の企画開発、海外生産などにも携わっていました。 その他、有名ブランドに対し流行傾向のアドバイスも行ってきました。

アパレル時代から、海外との取引を強化してきたことと関連して、海外との関わりが多く、1980年代の終わり頃には、イギリスより婦人服や下着、小物や雑貨を輸入し、SHOPでの販売を開始。特にフレグランス商品で、アロマ製品に興味を持ち、 アロマテラピーとの出会いが、私の研究心に火をつけました。そのことがきっかけで、ハーブの研究が始まり、アロマテラピーの歴史と療法を学ぶ内に、シャンプー、リンス、化粧品への疑問、界面活性剤への疑問が強まりました。

さらには、体験上から来る抜け毛、育毛の問題には寝食を忘れて研究する日々が続きました。人の皮膚や髪の毛、体に至るまで、新たなチャレンジは始まり、2002年には、醜いお尻を何とかしたいという思いで、下着の研究も始まり、2007年に特許を取得。化粧品においては、業界初の成分の発見、抽出に成功。この化粧品に関しては、20年以上の研究の成果といえます。いずれの研究においても、自然界の法則や力学に基づく人間工学をベースにした研究でありました。 人体はどのようにしてバランスを保っているのか、内・外部からどのような影響、これまでの常識を非常識とする研究が実って、お尻のブラジャーや化粧品の完成に繋がりました

業界に革命を起こす商品として、日本、韓国、中国での販売。商品開発の根底には、「女性には、いつまでも美しく健康であってほしい。」 と言う願いと、お客様の「驚き」と「喜び」と「感謝」をいただける商品を提供すると言う思いがあります。